9月25日 鞍馬コース走破!(二ノ瀬→鞍馬→百井峠→天ヶ岳→三叉岳→薬王坂→鞍馬→二ノ瀬)

画像
今日は走行距離:24.0km、走行時間:2時間40分、平均速度8.9km/h(ちなみにポンポン山8.8km/h)、所要時間:約6hだった。今回はkiyoちゃん、まっちゃん、私の3人でした(まっちゃんは久しぶりの参加)。少ないですが山チームフルメンバーでアタックした。
 今朝はハイカーが現れる時間を避けて朝4:30に起床。近所のローソンで待ち合わせ、車で現地付近の駐車場へ。駐車場に到着したのは6時前。まだ、駐車場の柵が開いていない。もしかして、今日は開かないのか?と思いつつ待っていると6:20くらいに係員が来て開錠(ひと安心)。昼には下山予定なので水分のみコンビニで調達して装備を整え6:50に登山開始。スタート地点の二ノ瀬から百井峠までは約10kmの舗装道をひたすら登り続けることになる。先週longwellさんが通ったコースだ。舗装道とはいえやはり登りはキツイ。鞍馬寺で少し休憩したが、早朝なので人の気配のなく不気味な感じがする。百井峠を目指してさらに進む。百井峠手前約1.5kmはさらに坂がきつくなり、我慢しきれずMTBを押す。9:00に百井峠に到着し、一休み。風が強く、天気も曇っていたのでだんだん身体が冷えてきた。このままだと風邪をひきそうなので、さっさダートへの分岐を探す。ダートに入ってさらに天ヶ岳までは登りになるが、難無く登頂!。ここから、いよいよ下り中心の走行になる。体力も残っているので、先頭を入れ替わりみんなで林道をぶっとばす。走りやすく変化に富む斜面で楽しい。スピードも自然と早くなった(この時点ではのちのちのクラッシュ続出を知る由も無い)。下りの半分くらいのところで、体力・筋力ともに疲労感が出始めてい来た。休憩後、kiyoちゃんが先頭を走ることに。相変わらずとばしていたが、道に根がはった細い道に。スピードが遅くなったかと思った瞬間、先頭のkiyoちゃんの身体とMTBが谷へ倒れていく??なんで?と思った時、身体ごと谷側へ転倒。背中から落ちてワンバウンド、MTBも逆さ向いて落ちてゆく(後ろを走っていて突然の大惨事にビックリした)。5mくらい転げていって停まったようです。直ぐに2人が駆け寄り、無事を確認(かすり傷一つないのが奇跡、よかった)。MTBを3人がかりで引き上げ、MTBの無事も確認した。kiyoちゃんも少しショックだったのか、数分間は口数が少なかった。少し走り続けると、勾配も適度な道になった。枝や落ち葉に気をつけて走っていると突然、道の真ん中にヘビが!と思った瞬間、前輪がロックし前方へ飛ばされ右肘と右膝を地面に強打。少し痛みで動けなかったが、打撲のみ、MTBも無事。ヘビだと思ったものは、ただの木だった。。。悔しい。。この時点で既にまっちゃんも一度、転んでいる。疲れも蓄積され、走り方も乱暴になってきた結果か。最後の薬王坂のガレを下って鞍馬に戻ってきた。ここからは登ってきた舗装道を流して二ノ瀬付近の駐車場へ12:50に到着。走行は終了。
 今回は下りの距離が長い分、集中力の維持もし難かった。最後の方はみんな疲れ果てていた。危険なクラッシュもあったが、徐々に安定して走れている気がする。ダートを下る感覚は今までで一番最高だった。また行きたい。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック