10月2日 イモ堀に挑戦!

画像
 今日は知人宅のイモ堀応援に参加した。イモ堀は幼稚園か小学生の遠足以来のひさびさの経験だ。最近、ジャガイモ掘りをしたが、そのときはスコップで土を掘りおこすと、ジャガイモが軽く出てきた。今日はその親戚のようなもの。朝6:30に起床し車で現地へ。9時からイモ掘りを開始した。ジャガイモとは様相が全然ちがい根っこが地上に複雑に張り出しており、畑の土が見えない。まず、イモのツルを切りながらどけるが、非常に根っこが強く、かなり重い。畑の土が見えたところで、今度はスコップで周りからグサリグサリと土をほぐすように掘り起こす(ジャガイモも同じやり方)。そうすると、イモが出てくる。とはいうものの難しく、イモが真っ二つになったらり、傷を付けてしまう。掘り出したイモは売っているような長い太いものではなかった。趣味でやっているだけあって、太くて丸く食べ応えのある形をして、不細工だ。聞くところによると、土がある程度柔らかくなければ売っているようなイモはできないらしい(専門家じゃないとこれくらいが普通だろうと感じる)。12:00までイモほりをして、大量に貰って帰宅した。まだ、食べていないが味が楽しみだ。
 スーパーなどで綺麗な野菜が安く売っているが、素人がやるとなかなかマネできないもの。マネしようとすると、それなりの手間と時間が必要だろうと感じた。なんでも苦労があっての物作りだと感じる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック