10月15日(日) 小塩山で初の単独走行。

 時間ができたので、小塩山にいくことにした。いつも、山の道に入るときは慣れていないので、一人のときは山道に入らないようにしていたが、慣れてきたので単独走行してみることにした。両膝と両肘のプロテクターとヘルメットを持って14:30に家を出発。
画像
洛西へ続く御所街道の登り。斜面はそう急ではないが、MTBを始めてのってここを通ったとき、気分が悪くなり、貧血状態になった。そのときから考えると、体力も乗り方もレベルアップしたんだと思う。

画像
ワイヤレスのスピードメーターが動かない。一年くらいしか経ってないが早くも故障か?電池を換えてもうまくカウントされない。一度、修理が必要か。

画像
洛西高校を超えて、山のてっぺんに目的地の頂上がそびえる。

画像


画像
15:00に舗装道入り口の車輪止めに到着。京都を見渡せる絶景の場所がある。昔、学生のころはこの車輪止めがなく、夜にくると夜景の綺麗なスポットして有名だったが、いつの間にか車輪止めができてしまった。自転車か徒歩でいくしかない。ただ、夜は不気味すぎて怖すぎるだろう。

画像
舗装道の登りが6kmくらい上まで続くが、ここは4kmくらい。すさまじい登りはないが、距離が長いため、膝にくる。ノンストップでここまできたので、足はガクガクになっている。目標は頂上までノンストップで登ること。

画像
ほぼ頂上のNTT電波塔。あと少しで終点だが、もう足が疲れて進む気がしない。折り返して下りのダートに入った。

画像
ダートの入り口。ここからは急激な下りが続く。プロテクターを装備して単独走行開始。既に16:30。

画像


画像
かなりのスピードが出て楽しいコースだが、危なっかしいとこでもある。時間も遅いので人に会わない。思う存分、ダウンヒルが楽しめる。途中に登りがないのが、ここの特徴。

画像
 途中で、またまた景色のよいところに出る。足場もいいので、ここで昼飯でもゆっくりしたら気持ちいいだろうな。

画像
 山を下りてきて神社で一休み。滑りだいに寝そべって雲を眺めた。寝たら気持ちいだろうな~。

画像
下りを終えたMTB。購入して1年半くらい。何度か転倒して吹っ飛んでいったが、デカイ傷はない。メンテナンスはあまりしていないが、チェーンやサスなどの注油は結構する。一度、後輪のディスクブレーキパットを変えたがそろそろ減ってきている?。次はさらに利きの良いものを入れてみようと思う。まだまだ、走れる愛車だ。

画像
帰り際に見た頂上付近。日も暮れてきて辺りもだんだん暗くなってきた。今日は転倒することなく、楽しめた。このコースを毎週のように走れば体力もテクニックもつきそうだ。


 

この記事へのコメント

horizon
2006年10月25日 14:03
この記事で天皇稜道の入り口がバッチリわかりました。ありがとうございました。数年前訪れた時は入り口が分からず、天皇稜の奥から大原野森林公園に下りてしまいました。
僕も最近夕方のダウンヒルに凝ってます。バス時刻の関係上、ハイカーがかなり少ないからです。でもその分速度も上がるので注意が必要ですね。
rabbit
2006年10月29日 01:15
 入り口から入ると2回ほど舗装道を横切ります。この入り口から舗装道が出てきてもひたすら真っ直ぐにいくと神社におります。ここは下り始めるとのぼりはないので踏ん張りすぎて疲れます。すこし、雪上スポーツの長い下りでなんともいえない疲労がおつずれるのと同じ感覚です。
 天皇稜の奥の方ヘは行ったことがなので今度行ってみます。
しょー
2009年06月10日 08:03
こんにちは、ブログ読ませて頂きました。洛西が地元なのですがダートの出口はどこらへんになるのでしょう?迷うことなくでれますでしょうか?今度いってみようと思いますのでよければお教えください!お塩山は近年不法投棄等でクルマの乗り入れはだめになったみたいですね。ハイカーの方は結構いらっしゃるんでしょうか。久しぶりにいってみたくなりました。

この記事へのトラックバック