10月8日(日) 天王山

 時間もなかったので、10時から午前中で回れるコースを選んだ。約1年ぶりの天王山にnoppoさんと行った。相棒が時間通りにくるかどうか心配だったが、ちょうど10時に予定通り来た。早速、天王山方面へ。
画像

 登り口。踏切を超えてここまでノンストップでこれるようになった。コツは軽いギアでゆっくり登り、重心を前にし登っていくこと。ただし、押している速度とかわらないないので早くは登れない。MTBで激坂をの登ると、足をつかずに登ることに意地になってくる。寺の入り口でひと休み。noppoさんは家の近所にこんなところがあったのかと驚いていた。
画像

 天王山山頂かなりハイカーが多かった。登っている最中も遭遇した。MTBはハイカーが多いと危険。下るときに接触事故などは絶対に避けなければならない。ハイカーに気をつけて山頂までのほとんど押しと担ぎで来た。今日は物珍しそうに話してきたり、挨拶したりとみんなもご機嫌だ。こんな時間に来ると、怒るハイカーもいるが、今日は大丈夫。安全運転でハイカーに気をつけながら先を急ぐ。
画像

 十方山山頂に到着。マムシ注意!という恐ろしい看板がある。このあたりになると足場も悪く、斜面も急になり、ハイカーはほとんどいない。ここからがMTB下りが楽しい場所だ。
画像

 ここからダウンヒルが始まる。
画像

 S字カーブの続く、ブレーキングの難しいところで後ろからガチャンと大きな音がした。相棒が転倒。なにやら、前方宙返りをした模様。声がでかかったので特に怪我はなさそうた。ここまで、noppoさんは通勤用スリックタイヤ仕様で肩から下げるカバンで来た。完全に山をなめている・・・。良くここまで転倒なしに来ていると思ったが、やはり転倒。怪我もなく、喜んでいるのでよかった。
画像

画像

 水無瀬の滝まで下りてきた。noppoさんの服からは転倒時の衝撃がうかがえた。ナイス受身と喜んでいたが・・・。
 二人とも無事に12時半に下山。二人とも走りに満足して、それぞれ帰宅した。
 今日は昨日が雨だったため、路面が相当荒れているのではないかと心配していたが、路面状態は良く、最高だった。ここの下りコースは危険なところも少なく、結構なスピードが出て楽しい。次に来るときは時間を少しずらしてハイカーに遭遇しないように気をつけたい。

"10月8日(日) 天王山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント