テーマ:装備

MTBライドのお供にGARMIN製GPS

 MTBをもって山の中に入るときはGPSを持ってゆく。特に山道は迷いやすく、地図がなければ必ず道に迷う。地図があっても迷ってしまうときがある。随分前からGPSが欲しくて購入した。これをもっていると必ず迷わないというわけではないが、いろいろ楽しい。基本的な機能は位置と軌跡と方向(高度)がわかる。さらに腕時計プロトレックで温度、気圧、高度が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPDを装備する。

 坂をがんばりすぎて膝を痛めているため、購入時に標準装備されていたSPDを取り付けて負担を軽減する。以前、ROCK5000(GAIANT)に乗っていた時にLONGWELLさんから一式お借りした時は恐怖心からほとんど乗れなかったが、今度はマイシューズで練習を開始してみる。かなりペダルリングの効率が上がるとのこと。これに慣れたらどこまでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MTBトレイル用に地図付きの本を購入。

トレイルルートを自宅で考えるために本を買った。20万分の1と5万分の1の地図データCDROMが付属している。山道や市街地などPCでルートマップが作れ走った距離や山頂からどんな風景がみえるかが確認できる(風景は確認しても仕方ないが・・・)。買うときにかなりマニアックかと思いつつ買ってしまった。すべてはツーリングのため。次回からは使ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は比叡山か。

明日は比叡山に行こうかと思っているけど、なんか体調がすぐれない。仕事も早く終わらして帰ってきたが、いまいち。とりあえず、明日の朝考えてみることにする。登りはケーブルカーなんで登りはきつくないと思うけど。。。降りばかりだといいのに。  先週の太閤山でグローブが破れたので比叡山は新しいグローブで挑戦する。普通のグローブだと直ぐに破れてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道に迷わないために・・

山へ出かけるときにどんなに簡単な山道でもコンパスが必要と本に書いてあった。里山トレイルへ出かけるときはこのプロトレックを持って出かけることにしている。方位磁針、気圧計、温度計がリアルタイムで確認できる。方位磁針と気圧計は非常に役に立つが、温度計は体温の影響を受けて、正確な気温を知るには腕から放さなければならないので少し残念。CASIO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more